トップページ > 研修会予定一覧

研修会のお知らせ

第5回研修会

平成30年1月31日(水曜日)14:30~17:35
「女性ホルモンの変化と健康問題への対応~助産師が気づき、支援するためには~」

安全管理研修

平成30年2月18日(日曜日)9:30~12:30
ガイドラインを読み解き、周産期の医療安全を高める

タイアップ研修

平成30年2月18日(日曜日)13:30~17:00
「予防接種の最新情報」
栃木県助産師会

栃木県助産師会 研修会一覧

栃木県助産師会第1回研修会 【終了】

日時 平成29年4月9日(日曜日)
9:25~14:00(9:00から受付)
研修会名 第1回研修会「周産期のメンタルヘルスとその支援」
定員 20名
場所 自治医科大学看護学部大教室Ⅲ(南棟3階)
研修時間 (合計) 3時間
継続教育ポイント (一般)1ポイント
講演時間・演題
・講師名と所属
「周産期のメンタルヘルスとその支援」

当日、10:30から同会場で、一般社団法人栃木県助産師会総会を開催します。

9:25~
開会のあいさつ 一般社団法人栃木県助産師会 会長 成田 伸
9:30~12:00
(途中休憩あり)
「周産期のメンタルヘルスとその支援」
講師 新井 陽子(北里大学看護学部 准教授)
12:00~13:00
昼食休憩(購入が難しいので、昼食をご持参ください)
13:00~13:30
「栃木県における周産期のメンタルヘルス対策」(仮)
講師 栃木県保健福祉部こども政策課  担当者
13:30~14:00 
ディスカッション
14:00
閉会のあいさつ
14:30~16:00
《総会》

栃木県助産師会第2回研修会 【終了】

日時 平成29年7月30日(日曜日)
13:15~16:30(12:45から受付)
研修会会場 自治医科大学看護学部 下野市薬師寺3311-159自治医科大学内
研修会名 第2回研修会「産後うつの早期発見・早期からの支援」
研修時間 (合計) 3時間
継続教育ポイント (一般)1ポイント
講演時間・演題
・講師名と所属
「産後うつの早期発見・早期からの支援」
*ラダーⅣ対応のため、今回から10分間の事前・事後テストを実施します。
13:15~
開会のあいさつ 一般社団法人栃木県助産師会 会長 成田 伸
13:20~13:30
事前テスト
13:30~16:00
(途中休憩あり)
「エジンバラ産後うつ評価票を用いた母子のアセスメントの実際」  講師 新井 陽子(北里大学看護学部 准教授
*事例に基づくエジンバラ評価票記入の演習を含みます。
*講義内に、事前テストの解答をしていただきます。
16:00~16:30
質疑応答・ディスカッション
16:30~16:40
事後テスト
16:30
閉会のあいさつ *閉会後、事後テストを採点し、お渡しします。

栃木県助産師会第3回研修会

日時 平成29年10月1日、12月10日、(後2日間は1月以降で調整中)
12:00~17:20 (11:30から受付)
研修会名 第3回研修会「母乳育児支援基礎講座(4回連続コース)」
定員 24名
継続教育ポイント (一般)1ポイント
*全ての受講修了で、IBLCE継続教育単位CERPs  20単位
講演時間・演題・講師名と所属 母乳育児支援基礎講座(4回連続コース)
解剖生理、母乳分泌の機序、産後早期の支援、退院後の支援(産後一カ月まで)、産後後期の支援、特別なニーズを必要とする赤ちゃんへの支援(早産、低出生体重児、多胎など)、乳腺炎などの乳房トラブル、産後うつなどの精神疾患、補完食、卒乳等

栃木県助産師会第4回研修会 【終了】

日時

平成29年11月5日(日)
10:40~16:20 (10:10から受付)

研修会名 第4回研修会「特別な支援の必要なお母さんと赤 ちゃん~妊娠、出産そして子育て支援~」
継続教育ポイント (一般)1ポイント
講演時間・演題・講師名と所属 「特別な支援の必要なお母さんと赤 ちゃん~妊娠、出産そして子育て支援~」
10:40~
開会・会長挨拶
〈講演1〉
講師  間瀬 徳光氏(産婦人科医、IBCLC)
10:45~12:15
母体合併症(妊娠高血圧と妊娠糖尿病を中心に)
12:15~13:15
-昼食・休憩-
〈講演2〉
講師  渡辺 和香氏(助産師、IBCLC)
13:15~14:30
高年初産のお母さんへの援助(ガイドラインを踏まえて)
14:30~14:45
-休憩-
〈講演3〉
講師  本郷 寛子氏(カウンセラー、IBCLC)
14:45~16:15
「『母乳だけ』にはこだわらない」という女性への支援
16:15~
閉会
申し込み 申し込みPDFダウンロード

栃木県助産師会第5回研修会

日時 平成30年1月31日(水曜日)
14:30~17:35(14:15から受付)
研修会名 第5回研修会「女性ホルモンの変化と健康問題への対応~助産師が気づき、支援するためには~」
研修時間 (合計) 3時間
継続教育ポイント (一般)1ポイント
講演時間・演題・講師名と所属 「女性ホルモンの変化と健康問題への対応 ~助産師が気づき、支援するためには~」
14:30~
開会のあいさつ 一般社団法人栃木県助産師会 会長 成田 伸
14:35~16:35
「女性ホルモンの変化と健康問題への対応」
~悩んでいる女性に助産師として関わってほしいこと~
講師 望月 善子先生(もちづき女性クリニック院長)
 
― 休憩 ―
16:45~17:35
ディスカッション
妊娠・産後・更年期の女性に対する助産師の関わりについて
助産師の産後ケア事業への具体的な介入について
17:35
閉会のあいさつ
申し込み 申し込みPDFダウンロード

安全管理研修会

日時 2018年2月18日(日曜日)
9:30~12:30(受付9:15~)
研修会名 ガイドラインを読み解き、周産期の医療安全を高める
研修時間 (合計) 3.5時間
継続教育ポイント (一般)1ポイント
講演時間・演題・講師名と所属 ガイドラインを読み解き、周産期の医療安全を高める
9:30~
開会のあいさつ
一般社団法人栃木県助産師会 会長 成田 伸
9:35~11:55
「ガイドラインを読み解く」 講師 成田 伸
産婦人科診療ガイドライン(産科編)2017
妊産婦メンタルへするケアマニュアル
…お手元にある方はご持参下さい。
 
― 休憩 ―
12:00~12:25
ディスカッション
~ガイドライン、マニュアルを臨床実践に生かすには
(昼食を一緒に食べながら、ディスカッションしましょう)
12:25
閉会のあいさつ
申し込み 申し込みPDFダウンロード

タイアップ研修

日時 2018年2月18日(日曜日)
13:30〜17:00(受付13:00~)
研修会名 予防接種の最新情報~子ども・子育て包括支援に活用できる保健指導~
定員 100名
研修時間 (合計) 3.5時間
講演時間・演題・講師名と所属 予防接種の最新情報子ども・子育て包括支援に活用できる保健指導
13:30-13:40
(10分)オリエンテーション/開会の挨拶(栃木県助産師会)
13:40-15:10
(90分)《講演1》「助産師さんに知って欲しい予防接種の最新情報」
演者:大木丈弘先生(おおきこどもクリニック院長)
15:20-16:30
(70分)《講演2》「子ども・子育て包括支援に活用できる保健指導(母子訪問編)」
演者:渕元 純子 先生(日本助産師会 保健指導部会長/ふちもと助産院)
16:30-17:00
(30分)《ワークショップ》:予防接種に関する保健指導
~生後2か月のワクチンデビューと1歳児の接種サポート~
グループディスカッション・発表
17:00
終了の挨拶
申し込み 申し込みPDFダウンロード

栃木県助産師会第6回研修会

日時 平成30年2月頃 午後
研修会名 第6回研修会「周産期・母子保健に関わる安全管理」
定員 30名
研修時間 (合計) 3時間
継続教育ポイント (一般)1ポイント
講演時間・演題・講師名と所属 13:30~16:30 「更年期女性の健康支援(仮)」

ラダーⅢ申請対策臨時研修会(1)NCPR スキルアップコース

日時 5月頃
研修会名 ラダーⅢ申請対策臨時研修会(1)NCPR スキルアップコース
定員 18名
研修時間 (合計) 3時間
継続教育ポイント (安全)1ポイント
講演時間・演題・講師名と所属 12:30-18:30 NCPRのスキルアップコース

ラダーⅢ申請対策臨時研修会(2)周産期の緊急状況への対応

日時 7月頃
研修会名 ラダーⅢ申請対策臨時研修会(2)周産期の緊急状況への対応
定員 30名
研修時間 (合計) 3時間
継続教育ポイント (安全)1ポイント
講演時間・演題・講師名と所属 (妊産婦の救急蘇生、出血時の対応、肩甲難産等を演習を含めて展開する  講師未定)


PDF ファイル閲覧用プラグイン
PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。